本ページはプロモーションが含まれています 健康・美容

サウナハットは何のためにかぶる?タオルで代用は効果ないのか解説!おすすめも紹介

最近のサウナブームで見かけるようになったサウナハット。
サウナで帽子をかぶるの?タオルでは効果ないの?
って思いますよね。

サウナハットにはこんな効果があります。

  • 頭を高温の熱から守り、のぼせるのを防ぐ
  • 頭皮や髪を熱のダメージから守る

タオルでも代用できますが、素材によって断熱効果の違いがあるので解説します。
素材別のおすすめも紹介。

>>全国サウナ付きホテル特集【楽天トラベル】


サウナハットは何のため?効果はある?

画像リンク先:楽天

サウナハットは、高温のサウナ室でのぼせを防ぐ、頭皮や髪のダメージを防ぐためのものです。
サウナ室は上の方に行くほど高温になるので、高い位置にある頭は熱くなりやすいのです。

サウナハットで頭をガードすれば、頭部の温度の上昇を防ぐことができます。
なので、かぶらない時よりは長く入っていられますよね。

また濡れた髪の毛は熱によるダメージを受けやすく傷みの原因になってしまいます。
サウナハットをかぶることで、髪の毛を高温の熱から守る効果が期待できます。

頭皮も熱によって乾燥し、抜け毛が増えたりトラブルの原因になってしまうことがあります。
もともと頭皮が乾燥しやすい方は、サウナハットをかぶる、サウナ後髪を乾かす際に頭皮を保湿するといいですよ。

【楽天】でサウナハットを見てみる>>


タオルで代用できる?おすすめの素材は?

サウナハットをわざわざ買わなくてもタオルでもいいんじゃない?って思いますよね。
タオルは素材が綿なので肌触りが良く、吸水性には優れています。
ですが、断熱性には欠けるのでウール素材のものほど効果は期待できません。

サウナハットの素材には、ウール・タオル地・リネンなどの種類があります。
それぞれにメリットやデメリットがあるので表にしてみました。

ウールフェルトタオル地リネン
断熱性
使い心地吸湿性・耐久性に優れている
肌触りが良い
水分を含むと重い
肌触りが良い
濡れても重くならない
さらっとしている
扱いやすさ手洗いしないといけない
(洗濯機で洗えるものもあり)
コンパクトに畳みづらい
洗濯機で丸洗いできる洗濯機で洗えるがシワになりやすい
コンパクトに畳め軽いので持ち運ぶには良い

サウナ室の熱からしっかり頭をガードしたいのであれば、断熱効果の高いウールやフェルト素材のものがおすすめです。
ただし手洗いしないといけないため、面倒な方はタオル地やリネンのものがいいでしょう。
頻繁に通う方は扱いやすさを重視するといいかもしれません。

購入時の参考にしてみてくださいね。

人気のおすすめサウナハット

断熱性の高いウール素材

断熱性、撥水性、速乾性を兼ね備えたフェルト素材。
ビッグサイズもあるので顔まですっぽりカバーしたい方に最適。
こちらはネットに入れて洗濯機で洗えるのが嬉しい。
レビューでも高評価☆☆☆

この商品のレビューを見てみる【楽天】>>


肌触りの良いタオル地

今治タオル認定の肌に優しいコットン素材。
吸水性に優れているので汗をしっかり吸ってくれます。
洗濯も手軽にでき、扱いやすさバツグン。
深くかぶって顔もカバーできます。

サラッとした肌触りのコットンリネン素材

速乾性に優れていて軽いのが魅力のリネン素材。
こちらのサウナハットは、裏面がコットンになっているので肌触りもGOOD。
濡らしても重くならないので、サウナハットを濡らして使いたい方におすすめ。

サウナハットは何のためにかぶる?まとめ

最近のサウナブームで見かけることが増えたサウナハット。
高温の空間の中でのぼせるのを防いで、快適なサウナタイムを過ごすためのアイテムです。

まだかぶってる人は少ないので抵抗があるかもしれませんが、高温の熱から頭を守り、頭皮や髪のダメージを防ぐ効果もあるので、ひとつは持っておきたいですね。

断熱性や扱いやすさなど何を重視するかで選ぶといいですよ。



>>全国サウナ付きホテル特集【楽天トラベル】

-健康・美容
-